お部屋をカフェ風インテリアにコーディネートするコツ

こんにちは、ENTstaffです。

 

皆さんはカフェによく行きますか?

私もコーヒーが好きなこともあり、休日にはよくカフェ巡りをしていましたが、最近はコロナの影響などもあり中々行く回数が減ってしまいました。

そんな中、お家のリビングなどをカフェ風にコーディネートしてお家カフェを楽しむ人も増えているようです。

今回は、お部屋をカフェ風にコーディネートするコツをお伝えしたいと思います。

 

 

その1、壁にこだわる

 

カフェに入ると、壁の印象がそのままダイレクトにそのカフェの雰囲気を作り出していることが多いですよね。レンガ調の重厚感のある壁やタイル調の壁、漆喰壁など壁にこだわることでおしゃれなカフェのようなこなれた空間にすることができます。

 

今はDIYなどが流行っていることもあり、ホームセンターや通販、100SHOPなどでも壁紙やリメイクシートを購入できます。

簡単なシールタイプであれば、賃貸でも挑戦しやいので手軽に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

その2、照明にこだわる

 

雰囲気のある空間を演出するには、間接照明は欠かせません。

ダウンライトを使用してお部屋の一部を照らしたり、インテリアの一部としてスタンドライトを置くのもいいかもしれません。置く場所が無い場合は、小さなスタンドライトなどをお部屋の一角に置くといいかもしれません。

また、ランプシェードにこだわったり天井から吊り下げるタイプのペンダントライトなどを取り入れることでカフェ風インテリアにぐっと近づきますよ。

 

その3、家具や雑貨にこだわる

 

家具の選び方ひとつでも、カフェ風にインテリアするコツがあります。

それは家具のどれか1点にこだわること。

ダイニングテーブルのまわりにデザイン違いやカラー違いの椅子を並べたり、アンティーク調のソファを置いたりするとおしゃれな雰囲気になりますね。

キッチンやダイニングでは、コーヒー豆やカトラリーなどをかごやワイヤーラックにまとめると一気にカフェ風になりますよ。

色味や素材を統一すれば、収納でも雰囲気を作り出せますよ。

 

その4、グリーンにこだわる

 

もうひとつカフェ風インテリアに欠かせないのが、グリーン(観葉植物)ですよね。

置くだけで空間がパッと明るくなり、お部屋作りにはぴったりです。

植物のある暮らしは、カフェ風インテリア好きな人だけでなく、おしゃれな空間づくりをしたい人にとって必須アイテムです。

 

その5、カフェ風の装飾

 

部屋にアートポスターやタペストリーを飾るのも、カフェ風インテリアに近づくポイントです。

その中でもどんな部屋にもなじみやすいモノトーンを基調としたアイテムはおすすめです。シンプルな部屋であれば、思い切って大きいサイズのものや色鮮やかなアートも映えるかもしれません。

 

いかがでしたか?

お部屋をカフェ風にインテリア出来たら、なんだか飲むコーヒーにもこだわってみたくなりますよね。

皆さんもぜひ試してみてください。